03.20 スプリングコンサート ちょっとその気でSPRING

83 スプリングコンサート ~ちょっとその気で SPRING~

03.20-21 中野サンプラザホール 04.03 大阪厚生年金会館 04.10 愛知厚生年金会館
  • THE LOOK OF LOVE
  • GOING DOWN
  • SOME THING
  • DON'T LET ME DOWN
  • 新宿午前4時
  • この胸のときめきを
  • ちょっとその気でスプリング
  • 誰かが私を愛してる
  • 音のある硬貨
  • いつの日かウィンブルドン
  • メドレー
  •  ~告白
  •  ~愛さずらいられない
  •  ~沈黙
  •  ~序曲・愛
  • 19:00の街
  • メモリー
  • A SONG FOR YOU
  • 19:00の街(アンコール)
  • 新宿午前4時(アンコール)

(ファンクラブ会報「五郎」第43号 昭和58年4月号より抜粋)

ちょっとその気で SPRING 想い出話

オープニングの時バックミュージシャンとハーモニーがあって、始めから笑いがあふれていました。 「ルック・オブ・ラヴ」などのロックあり、偉大なビートルズのナンバーあり。「DON'T LET ME DOWN」 のキーボードがビートルズそっくりみたいで良かった。懐かしかったです。「音のある硬貨」はユニークでした。おばあちゃんの声、男の子の声と可笑しくて、また笑いが・・・。

「ちょっとその気で SPRING」はジャズって感じで、間奏ではアドリブもあって良かったです。新しいバックミュージシャンの紹介がまた楽しくて。少し若返ったようで、ユニークな方々ですね。

「誰かが私を愛してる」をガットギターを弾きながら唄っていらした五郎さん。いいですね、こういう 感じで聞きたかったから嬉しいです。 そしてメドレー。「愛さずらいられない」では、可笑しくてもう大爆笑です。

ドラマについての五郎さんのお喋り。共演された方の中に楽しい方がいらっしゃるのですってね。 松川さんか五郎さんか、五郎さんか松川さんか、ドラマを見ているとダブって見えてしまいます。 不思議な感じになってしまいますね。

コンサートもクライマックス。「19:00の街」で! 五郎さんが「何ごとも自信を持ってやってゆく」と言ってくれました。なんて力強い!私達も頑張りましょう!!

その後、五郎さんが肉声で「A SONG FOR YOU」を唄ったとき、身体がゾクゾクするほど、言葉では 言えない熱いものを感じました。あのひとときを忘れられないです。

「19:00の街」を共に唄った!好評・会心作で嬉しいですね。
みんながひとつになったラストステージでは、熱く熱く手拍子が続いて「新宿午前4時」がラストナンバー。乗りも最高です!!久々に手が痛くなるほどの拍手をしてノッてた私。
そうして終了。。。。